保育園の先生方とのリトミック勉強会

朝のひと時や、ちょっとした時間に、日常の保育のなかでもリトミックを取り入れたい!

と、いつもお世話になっている保育園の先生方から、嬉しい相談をうけて、勉強会を開きました。

いつものリトミックは、私がピアノを弾いて、指導して…、先生方は子どもたちと一緒に楽しむという流れですが、このメインの指導ポイントをいくつかピックアップしてお伝えしました。

ピアノは苦手~!という方がほとんど…

それなら、

ピアノを打楽器的に使ってみたらどうかな?
黒鍵だけ使って弾いてみたらどうかしら?

↓黒鍵奏はこちら参考に


指使いに気を取られないでね、グーで弾いてもパーで弾いても良いですよ(⌒∇⌒)

こどもたちと会話しながら、楽しんで♪

ピアノじゃなくてもいいですよ。
太鼓やタンバリン、ウッドブロックなど打楽器を使ってもいいし、
何もない時は、身体を楽器にしてみたら?

たくさんのアイディアを出し合って楽しみました。

スタッフの息子くん。はじめは側で玩具をだして遊んでいましたが、いつの間にか一緒にノリノリリトミック(笑)
音楽がなると自然と身体が動き出しますね~♪


コロナ禍で保育の現場も、いろいろ大変な状況ですが、
音楽でみんなの気持ちが明るくなったり、元気になったりすると良いな。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる