私が子どもだったころ楽しかったピアノ時間を思い出して

月刊ピアノのなかに、大好きな一曲を見つけて、

「先生、次、これね! これ弾きたい。あ~、でも、★3つって難しそうだなぁ…。」

その曲は、「ただ君に晴れ(ヨルシカ)」

私は最近のJ-popには詳しくなく、
いつも生徒さんに素敵な曲を教えてもらっています。

「この声が好きなんだよね~」って、力説する生徒さんを見て、子どもの頃の気持ちがよみがえってきました。

私も、流行りの歌の本を買ってきて、よく歌っていたな~

弟と一緒に連弾して、楽しかったなぁ~

学園祭の時に、バンドのキーボード頼まれて嬉しかったなぁ~

合唱の伴奏も、校歌の伴奏も、選ばれて嬉しかった。

目次

ずっと何年もピアノを続けてこられたのは、好きだから、楽しかったから、嬉しかったから、なんだよなぁ~

週に一回、たった30分のレッスン、ひとりひとりに寄り添って、ピアノ演奏の基本も、子どもの「スキ」な音楽も大切にしていきたいと、改めて思ったひとこまでした。

今日は、これからSちゃんのレッスン。
彼女がくるまでに、YouTubeヘビロテで聴いて、ノリノリで弾けるようにしとこうっと(^▽^)/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる